3 Replies Latest reply on Jun 25, 2019 6:26 PM by kawaman

    vsphere標準スイッチがない構成

    shortfox5922 Lurker

      初歩的な質問となり恐縮です。

       

      VMwareESXi(vCenterServer)には、

      vsphere標準スイッチとvSphere Distributed Switch がございますが、

      例えば、一つのESXiホストが2つのNWインターフェースを持っているとして、

      両方のNWインターフェースとも、vSphere Distributed Switch で構成することは可能でしょうか。

      以下バージョンの製品を対象としています。

       

      ・vCenterServer 6.5

      ・VMware ESXi 6.5

        • 1. Re: vsphere標準スイッチがない構成
          nkaneda Enthusiast
          vExpert

          ESXiにvmnicが2つだけある環境で、そのvmnicを2つとも分散仮想スイッチのUplinkとして使い、標準スイッチを持たない環境を構築可能か、ということですね?

          はい。ひと手間ふた手間増えるかもしれませんが可能です。

           

          実際にそういう構成のHCI製品もあります。

          • 2. Re: vsphere標準スイッチがない構成
            gowatana Master
            User ModeratorsvExpert

            こんにちは。

             

            ESXi のすべての物理NIC(ESXiから見た名前はvmnic0~)をvSphere Distributed Switch(分散仮想スイッチ/vDS)に構成することは可能です。

             

            ただし、vCenter からの管理で接続する VMkernel アダプタ(vmk0など)もvDSに割り当てることになるので、

            vDSを作成するときに、VMkernelアダプタをvDSの分散ポートグループに移行する必要があります。

            vSphere Distributed Switch への VMkernel アダプタの移行

             

            それ以外の、vMotionやiSCSI接続などで独立したVMkernelアダプタ(vmk1~など)が必要な場合は、

            vDS/分散ポートグループを作成した後に作成できます。

             

            以上です。参考になりますでしょうか。

            • 3. Re: vsphere標準スイッチがない構成
              kawaman Expert
              VMware EmployeesvExpert

              vCenterそのものが管理しているvDS構成のクラスタ上にあり、
              かつネットワークがvDS(仮想分散スイッチ)のみで構成されている場合、

              vCenterがダウンしていると、通常の設定では新しいVMがvDSのポートグループに接続できません。

               

              これは想定内の仕様なのですが、

              vCenter をデプロイしなおしてバックアップから復元しようにも、再デプロイやリストアした vCenter が vDSに接続できず、先に進めないという事態になってしまうので、

              vCenterそのもののバックアップとリストア運用を考慮して vDSに「短期バインド(Ephemeral Binding)」のvCSAリストア時用の管理専用ポートグループを作成しておくことを推奨します。

              ※短期バインドのポートグループがない場合、ESXi 上で vSS 作り直して、NIC を vDS からはがして接続しなおし、という手順が必要になります。

               

              短期バインドは新規ポートグループの作成時に選択可能です。

               

              vDSの「短期バインド(Ephemeral Binding)」のポートバインディングについては、以下のKBを参照してください。

              ※短期バインドのポートグループはKBに記載ある通り、非常時のみの利用にとどめてください。

               

              ESX/ESXi でのポート バインド タイプの選択 (2086886)

              Choosing a port binding type in ESX/ESXi (1022312)

               

              普段使わないポートグループですが、作っておくだけで障害発生時の復旧コストに大きな差が出ます。