2 Replies Latest reply on May 29, 2019 9:51 PM by satokomo

    vSAN Witness Applianceデプロイ失敗

    satokomo Lurker

      vSAN Witness ovaデプロイ時に設定の確認欄にて【行 644:要素 「InstanceID」が重複しています。】と表示され、

      OVAファイルからのインポート仕様の作成中にエラーが発生します。

       

      ESXiバージョン:6.7.0 Update 2 (Build 13006603)

      ESXiはNestedの評価モードで動作しています。

      OVAファイル:VMware-VirtualSAN-Witness-6.7.0.update02-13006603.ova

       

      OVAファイルを6.5dのOVAファイルで実施しても同様でした。

       

      下記ディスカッションでも同様の質問がされており、デプロイタイプを「Tiny 」から「Medium」とすることで、

      デプロイ出来たと報告がありました。

      vsan witness ova install failing

      ※ちなみにLargeでは同様にエラーが発生しました。

       

      上記対応でデプロイは可能なのですが、Magnetic Disk必要サイズが15GB → 150GBとなってしまうため、

      「Tiny」としたいです。本事象の解決法をご存知であれば、ご教示頂きたく。

       

      試しにESXiバージョン:6.5.0 Update 2 (Build 8294253)にデプロイしたところ、

      問題なく「Tiny」でデプロイ可能でした。ESXi側の問題なのでしょうか。

        • 1. Re: vSAN Witness Applianceデプロイ失敗
          gowatana Master
          User ModeratorsvExpert

          こんにちは。

           

          vSAN Witness アプライアンスの「VMware-VirtualSAN-Witness-6.7.0.update02-13006603.ova」ファイルですが、

          vCenter(vCenter Appliance 6.7 U2)のvSphere Client(HTML5版の方)からデプロイしたところ、問題なく Tiny サイズでデプロイできました。

           

          vSAN 環境であれば vCenter サーバが必ず存在するはずですので、

          vCenter からデプロイするとよいかなと思いました。

           

          以上です。だいぶ時間が空いてしまいましたがご参考まで。

          • 2. Re: vSAN Witness Applianceデプロイ失敗
            satokomo Lurker

            ご回答ありがとうございます。

            ご教示頂いた方法でデプロイ出来ることを確認しました。

            vCenterからであれば、HTML5及びFLEXのどちらからでもTinyサイズでデプロイ可能でした。

             

            2ノードvSANでEssentials Plus Kitライセンス利用する際は、WitnessVMデプロイ先のホストを

            一旦vCenter管理下に置き、デプロイ後は管理ホストWitnessVMに変更することで構築するようにします。