Ken0525
Contributor
Contributor

vSphereでの帯域制御

バックアップアプライアンスにイメージデータ化されたVMデータが格納されており、それをサービスNW経由でESXi上にリストアします。

この時、イメージデータのデータ量が大きいためサービスNWの帯域を圧迫する恐れがあり、ESXi(vSphere)側で帯域制御が出来る方法を探しております。

VMwareで実施するためにはNetwork IO Controlを使う認識で合っておりますでしょうか。(ライセンスとしてはEnterprisePlus?)

もしくは他の方法はございますでしょうか。

ご教授いただけると幸いです。

0 Kudos
4 Replies
gowatana
Leadership
Leadership

こんにちは。

ESXi側で、VMkernelポートや、VMのvNICに割り当てているポートグループで、トラフィック シェーピングを設定することで制限できませんでしょうか。
VM イメージデータの転送とのことなので、VMkernel ポート(vmkN)のポートグループへの設定になると思います。

トラフィック シェーピング ポリシー

https://docs.vmware.com/jp/VMware-vSphere/7.0/com.vmware.vsphere.networking.doc/GUID-D3A091C0-0D0D-4...

これで要件が満たせそうであれば、Network IO Control よりも手軽かなと思います。

以上です。ご参考まで。

0 Kudos
Ken0525
Contributor
Contributor

gowatanaさん

ご回答ありがとうございました。

勉強不足ですみません。

 

トラフィックシェービングですね。vSphere Essentials Plusを使用中ですが、やってみたいと思います。

場合によっては、EnterprisePlusにアップデートをしてNetwork IO Control も視野に入れたいと思います。

0 Kudos
nkaneda
Enthusiast
Enthusiast

Traffic Shaping について、手元の資料には以下のような記載がありました。

 

Within a standard vSwitch, you can only enforce traffic shaping on outbound traffic that is being sent out of an object—such as a VM or VMkernel port—toward another object.
This is referred to by VMware as “ingress traffic” and refers to the fact that data is coming into the vSwitch by way of the virtual ports. To control inbound traffic, use a load-balancing system or turn on rate-limiting features on your physical router.

 

もしかしたら、  vSphere Essentials Plus (= 仮想標準スイッチ)では、期待した動作にならないかもしれません。

 

Ken0525
Contributor
Contributor

nkanedaさん

ご回答ありがとうございます。

「To control inbound traffic, use a load-balancing system or turn on rate-limiting features on your physical router.」

トラフィックシェービングはOutboundのみということですね。

今回はバックアップアプライアンスからバックアープデータをESXi側に飛ばす=Inboundデータになるので

帯域制御をすることはできない。ということですね。

理解しました。

 

0 Kudos