pawpaw336
Contributor
Contributor

vSAN erasure cordingの変更について

Jump to solution

お世話になっております。

vSAN 3Node構成から10Nodeへの増設計画があり、

そのさいに保護レベルをMirrorからR5 erasure cordingにへの変更を考えています。

そこでvSANクラスタにて保護レベルを変更するさいの以下の点を教えていただけますでしょうか。

・RAID構成への変更作業手順について教えていただけますでしょうか。。

・RAID変更の前提条件についてあれば教えていただけますでしょうか

(xx%以上の空き領域がある事、既存環境に一時的に負荷が発生する、など)

お忙しいところ恐れ入りますが

ご確認のほどよろしくお願いいたします。

Tags (1)
0 Kudos
2 Solutions

Accepted Solutions
gowatana
Leadership
Leadership

こんにちは。

たまたま以前に、vSAN での Erasure Coding 設定を紹介したブログを投稿したことがあるので、

よろしければ参考にしていただければと思います。

(一応、設定方法のドキュメントへのリンクも記載してあります)

vSAN の RAID 5 / RAID 6 イレージャ コーディングの VMDK の様子。

View solution in original post

kawaman
Leadership
Leadership

設定方法については gowatana さんが Blog にまとめられた操作になり、
EC(RAID5 / RAID6) の VM ストレージポリシーを作成し、変更する VM に適用する事で既存 VM をオンラインのままデータが変換されます。

変換時は、元のポリシー(RAID1) のデータを保持したまま新しいポリシー(RAID5/RIAD6)のデータが配置されるので

一時的に変更対象の VM において前後のデータ量分、ストレージ領域が消費されます。

※ vSAN のサイジングで考慮する スラックスペース(20%~30%の空きが推奨)がこの際の一時利用で利用されるイメージで問題ありません。

当然、ポリシー変更後のデータが読み書きされるので変換中は通常より IO 負荷が高まります。

一気に全 VM の変換せずに、順にポリシー変更する事で負荷の高まりを抑える事が可能で、

変換中の状況は vSAN 健全性画面(クラスタ > 監視 > vSAN > オブジェクトの再同期)などでスループットや残り GB 量をチェックする事が出来ます。

View solution in original post

3 Replies
gowatana
Leadership
Leadership

こんにちは。

たまたま以前に、vSAN での Erasure Coding 設定を紹介したブログを投稿したことがあるので、

よろしければ参考にしていただければと思います。

(一応、設定方法のドキュメントへのリンクも記載してあります)

vSAN の RAID 5 / RAID 6 イレージャ コーディングの VMDK の様子。

View solution in original post

kawaman
Leadership
Leadership

設定方法については gowatana さんが Blog にまとめられた操作になり、
EC(RAID5 / RAID6) の VM ストレージポリシーを作成し、変更する VM に適用する事で既存 VM をオンラインのままデータが変換されます。

変換時は、元のポリシー(RAID1) のデータを保持したまま新しいポリシー(RAID5/RIAD6)のデータが配置されるので

一時的に変更対象の VM において前後のデータ量分、ストレージ領域が消費されます。

※ vSAN のサイジングで考慮する スラックスペース(20%~30%の空きが推奨)がこの際の一時利用で利用されるイメージで問題ありません。

当然、ポリシー変更後のデータが読み書きされるので変換中は通常より IO 負荷が高まります。

一気に全 VM の変換せずに、順にポリシー変更する事で負荷の高まりを抑える事が可能で、

変換中の状況は vSAN 健全性画面(クラスタ > 監視 > vSAN > オブジェクトの再同期)などでスループットや残り GB 量をチェックする事が出来ます。

View solution in original post

pawpaw336
Contributor
Contributor

ありがとうございます。

大変助かりました!!

0 Kudos