VMware Global Community
nikky12
Contributor
Contributor

hyper-v上のwindows xpの移行失敗について。

移行元:Windows 2008 Server R2

移行先:ESXi 4.0 standalone

お世話になっております。掲題に関して、何度行ってもhyper-vからesxi4.0への移行に失敗してしまいます。

手順としては

①移行元上に構築したWindows xp (32bit版)をStarwind Converterを使用してvhd→vmdk(ESX)に変換。

②移行先ESXi 上でwindows xp (32bit)の仮想マシンを新規作成(ハードディスクなし)

③①をESXi上のデータストアに送って、それを仮想ディスクに指定して起動する。

この後、WindowsXPの起動画面までは表示されるのですが、直後にブルースクリーンになってしまいます。

メッセージは以下のように表示されるのですが、意味が分かりません。

=========

a problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage

to your computer.

if this is the first time you've seen this stop error screen,

restart your computer . if this screen appers again, folow

there steps :

check for viruses on your computer. remove any newly installed

hard drives it is properly configured and terminated.

run chkdsk /f to check for hard drive crruption, and then

restart your computer .

technical information :

      • stop : 0x0000007b ( 0xf9d80524, 0xc0000034, 0x00000000, 0x00000000)

どなたか同様の経験をされた方いらっしゃいませんか?

解決方法をご存知なら、ご教授お願いします

よろしくお願いします。

Reply
0 Kudos
3 Replies
man33taro
Enthusiast
Enthusiast

Hyper-Vの仮想マシンの仮想DISKのBootDiskがIDEなので、その辺が関係しているのかもしれないですね。

P2VやV2V時に起動しない原因の多くは

・起動DISKのデバイスドライバがない

・無用なドライバが問題が引き起こす

・パーティションがずれて起動しない(物理サーバの場合)

です。

何かの原因でファイルシステムの損傷を想定しているようでしたら

空のWindowsの仮想マシンを作成し、それに移行したvmdkをマウントしてみて

チェックディスクをかけてみると良いと思います。

Hyper-VのVMwareToolsのようなものがあったと思いますが

それを外してから移行するなど必要かもしれないですね。

Reply
0 Kudos
nikky12
Contributor
Contributor

色々やってみましたがどうしても動かない。。

V2Vなので、難しい事は何もやってないはずなんですが・・・



疑わしいhyper-v の統合サービスも外して移行してみましたがダメでした。パーティッションなどもごく普通のCドライブです。設定としては、取りあえずStarwindConverterが出力した結果が↓のような感じだったので、V4仮想マシン、lsilogicパラレルのSCSIコントローラ、で設定しているのですがどうしても起動しません。通常モードでも、セーフモードでも途中まではドライバの読み込みが出来ているっぽいメッセージなので、ディスクが全く読めない感じではありません。移行元のwin2k8もvmwareも購入したばかりなのでディスク障害とい疑いも余り無いはずです。 ためしに仰るように別の仮想マシンにマウントして、chkdiskをかけたところ、やはりbad sectorはゼロでした。移行元は物理マシンではありませんWindows 2008 R2上で作成した仮想PC です 。(別件で行った物理マシン→ESXiへのP2Vはむしろうまくいきました)


1.Disk DescriptorFile
version=1
CID=4d16468d
parentCID=ffffffff
createType="vmfs"


1.Extent description
RW ...













ところで、man33taro さんのリプライで気になったのですが、

>> Hyper-Vの仮想マシンの仮想DISKのBootDiskがIDEなので、、、、

というのは、vmwareを設定する上で何か違いが出るのですか?hyper-vの設定を見ると確かにそうなっていましたが、私はvmware上からは"LSIロジックパラレル"がそれに当たるディスクコントローラかと思っていたのですが違うのでしょうか??

Reply
0 Kudos
nikky12
Contributor
Contributor

セルフレスですが・・・

本件なんとなく原因がわかりました。winSVR2008 のhyper-v上では仮想マシンをIDEドライブ上に作成(デフォルト)したのにStarwind Converterを介して変換を行うと何故かiSCSIディスクとして変換されてしまうからと推測されます。Starwind ConverterにはHDインターフェイスを選ぶオプションがないので、どうすれば解決するかはよくわからないのですが…この件はしばらく様子を見ることにします。

Reply
0 Kudos