sarai0710
Enthusiast
Enthusiast

Workspace One Accessの使い方

Jump to solution

質問失礼します。

Workspace One Access(WS1A)を検証にて利用しようと、一旦フリートライアルを行っておりますが、

手順として若干わからない点があるため以下質問にご助力頂けると幸いです。

目的としては、VMC上にて動作させているHorizonとWS1A を連携させ、最終的にはHorizonへのアクセスにWS1Aを利用したいというものになります。

① WS1A Connector をWorkspace One Accessのセットアップにてコネクタに追加したいのですが、

   追加する際のアクティベーションコードの生成方法がわからない状態です。

   Horizonと連携行う場合であれば、WS1A Connectorのバージョンは19.03を使用するようにと記載あるため、

   19.03を使用しているのですが、こちらではアクティベーションコードが必要と表示されますが、

   WS1A上で生成できるのは構成ファイルのみであり、実際の登録方法がわからない状態です。

以下 WS1Aのコネクタ追加の管理画面

  qa01.png

以下Identity Manager 19.03の画面

qa02.png 

② Horizon上のデスクトップにWS1A経由でログインを行う?場合には、どういったポータルからアクセスすれば良いのでしょうか?

     以下サイト参考にSAMLは登録できたように見えてますが、肝心のWS1A側でVirtual Apps Catalog作成しようとすると、
      「仮想アプリケーションは、20.01 コネクタではサポートされていません。」といったメッセージが表示されてしまい、何もできない状態です。

    ■参考 <https://cloudvillage.in/index.php/2019/06/26/integration-of-horizon-with-vmware-identity-manager/ >

初歩的な質問かもしれませんが、ご助力頂けると幸いです。

1 Solution

Accepted Solutions
yajimad
Enthusiast
Enthusiast

Workspace ONE Accessのコネクタは、ご認識の通り以下の二つがあります。

・19.03(Horizonなどの仮想アプリケーションをWS1 Accessのポータルに追加可能なもの)

・20.01(上記機能を持たないもの)

19.03のコネクタは下図のようにWorkspace ONE Accessの管理画面上の、「レガシーコネクタ」という項目に

一覧で表示され、ここからアクティベーションコードも入手できます。

レガシーコネクタ.png

ただし20.01のコネクタ設定を実施すると、「レガシーコネクタ」の項目が消えてしまいます。

「レガシーコネクタ」の項目が消えてしまった場合は、サポートに依頼すれば、復活してもらえるようです。

(残念ながら現時点でユーザー自身が管理画面からもとに戻す方法は確認できていません)
※フリートライアルの場合、サポートへのお問い合わせができないかもしれませんので、どのような

 エスカレーションパスになるのか、貴社をご担当されているVMware社の営業さんにご確認いただいたほうがいいかもしれません。

アクセスの経路は、WS1 Accessのポータルからとなります。

ただ、Horizonなどの仮想アプリについては、WS1 Accessに連携済みの

19.03のコネクタがないとWS1 Accessにアプリとして登録することができません。

※一度登録すれば、Horiozon側でアクセス権の割り当たったユーザーアカウントで

WS1 Accessにログインすれば、該当ユーザーのポータルに表示されます。

View solution in original post

2 Replies
yajimad
Enthusiast
Enthusiast

Workspace ONE Accessのコネクタは、ご認識の通り以下の二つがあります。

・19.03(Horizonなどの仮想アプリケーションをWS1 Accessのポータルに追加可能なもの)

・20.01(上記機能を持たないもの)

19.03のコネクタは下図のようにWorkspace ONE Accessの管理画面上の、「レガシーコネクタ」という項目に

一覧で表示され、ここからアクティベーションコードも入手できます。

レガシーコネクタ.png

ただし20.01のコネクタ設定を実施すると、「レガシーコネクタ」の項目が消えてしまいます。

「レガシーコネクタ」の項目が消えてしまった場合は、サポートに依頼すれば、復活してもらえるようです。

(残念ながら現時点でユーザー自身が管理画面からもとに戻す方法は確認できていません)
※フリートライアルの場合、サポートへのお問い合わせができないかもしれませんので、どのような

 エスカレーションパスになるのか、貴社をご担当されているVMware社の営業さんにご確認いただいたほうがいいかもしれません。

アクセスの経路は、WS1 Accessのポータルからとなります。

ただ、Horizonなどの仮想アプリについては、WS1 Accessに連携済みの

19.03のコネクタがないとWS1 Accessにアプリとして登録することができません。

※一度登録すれば、Horiozon側でアクセス権の割り当たったユーザーアカウントで

WS1 Accessにログインすれば、該当ユーザーのポータルに表示されます。

View solution in original post

sarai0710
Enthusiast
Enthusiast

ご連絡遅くなりましたが、頂いた情報の通りだったようです。

サポートがないため、現在営業経由で問合せさせていただいておりますが、一旦左記に進めたと思いますので、クローズさせていただきます。

0 Kudos