Sousuke0614
Enthusiast
Enthusiast

仮想マシンの ハードウェアバージョン を 複数仮想マシン同時に上げる方法について

Jump to solution

こんにちは!

どなたか事例があれば教えて下さい。

HCX を使用し、仮想マシンの移行を考えています。(1000台ほど)

仮想マシンのハードウェアバージョンの制約があり移行できないマシンがあります。
(バージョン8以下はサポートされていない)

そこで、事前に一括して仮想マシンのハードウェアバージョンをあげておける

スクリプトのような機能はないでしょうか。

例えば仮想マシンのvmxファイルを1000台分一括修正し、

各々のタイミングで仮想マシンの再起動で反映させるようなことができれば

助かります。

何卒、教えて下さい。

1 Solution

Accepted Solutions
gowatana
Leadership
Leadership

こんにちは。

仮想マシンのハードウェアバージョンは、vSphere Web Client / vSphere Client以外にも、

ESXi のvim-cmdコマンドや、PowerCLI などでUPすることができます。

1000台規模になると、ESXi に個別ログインが必要なvim-cmdなどでは現実的ではないので、

vCenter経由で設定変更できる PowerCLI を利用するとよいかなと思います。

仮想マシンを停止した状態であれば、割と簡単なコマンドラインで変更できます。

v7(vmx-07)のパワーオフされた仮想マシン vm01とvm02があるとします。

PowerCLI> Get-VM vm01,vm02 | select Name,PowerState,Version

Name PowerState Version

---- ---------- -------

vm02 PoweredOff      v7

vm01 PoweredOff      v7

下記のように v8 にバージョンアップできます。

PowerCLI> Get-VM vm01,vm02 | Set-VM -Version "v8" -Confirm:$false

Name                 PowerState Num CPUs MemoryGB

----                 ---------- -------- --------

vm01                 PoweredOff 1        4.000

vm02                 PoweredOff 1        4.000

PowerCLI> Get-VM vm01,vm02 | select Name,PowerState,Version

Name PowerState Version

---- ---------- -------

vm02 PoweredOff      v8

vm01 PoweredOff      v8

ただし、パワーオンの仮想マシンでハードウェアバージョンをUPしようとするとエラーになります。

パワーオンのまま、GUI で可能なスケジュールでの(仮想マシン再起動時の)アップグレードをするには、

ちょうどよいコマンドレット/オプションがなく、スクリプトを作成する必要がありそうです。

Scheduling VM Compatibility Upgrade from Power Cli ?

以上です。ご参考まで・・・

View solution in original post

2 Replies
gowatana
Leadership
Leadership

こんにちは。

仮想マシンのハードウェアバージョンは、vSphere Web Client / vSphere Client以外にも、

ESXi のvim-cmdコマンドや、PowerCLI などでUPすることができます。

1000台規模になると、ESXi に個別ログインが必要なvim-cmdなどでは現実的ではないので、

vCenter経由で設定変更できる PowerCLI を利用するとよいかなと思います。

仮想マシンを停止した状態であれば、割と簡単なコマンドラインで変更できます。

v7(vmx-07)のパワーオフされた仮想マシン vm01とvm02があるとします。

PowerCLI> Get-VM vm01,vm02 | select Name,PowerState,Version

Name PowerState Version

---- ---------- -------

vm02 PoweredOff      v7

vm01 PoweredOff      v7

下記のように v8 にバージョンアップできます。

PowerCLI> Get-VM vm01,vm02 | Set-VM -Version "v8" -Confirm:$false

Name                 PowerState Num CPUs MemoryGB

----                 ---------- -------- --------

vm01                 PoweredOff 1        4.000

vm02                 PoweredOff 1        4.000

PowerCLI> Get-VM vm01,vm02 | select Name,PowerState,Version

Name PowerState Version

---- ---------- -------

vm02 PoweredOff      v8

vm01 PoweredOff      v8

ただし、パワーオンの仮想マシンでハードウェアバージョンをUPしようとするとエラーになります。

パワーオンのまま、GUI で可能なスケジュールでの(仮想マシン再起動時の)アップグレードをするには、

ちょうどよいコマンドレット/オプションがなく、スクリプトを作成する必要がありそうです。

Scheduling VM Compatibility Upgrade from Power Cli ?

以上です。ご参考まで・・・

View solution in original post

Sousuke0614
Enthusiast
Enthusiast

ご回答ありがとうございます。

まさに、探していた方法でした。

全VM名取得→全仮想マシンバージョンアップスクリプト流す→再起動指示

という流れで解決できそうです。

ありがとうございました。

0 Kudos