VMware Global Community
cookie2
Contributor
Contributor

クラスタVMDKによるゲストクラスタ(WSFC)を構成する場合の注意点等について

ESXi:8.0.0b (Build: 21203435)
vCenter Server:8.0c (Build : 21457384)

上記の機器、ソフトウェアで仮想基盤を構成していますが、そのうち2台のWindows仮想マシンにてクラスタVMDKによるゲストクラスタ(WSFC)を構成しています。

フェイルオーバークラスタを構成したところ、フェールオーバー時、以下のように挙動がおかしい(異常に時間がかる)状況です。
・再起動後にスタンバイ状態になるまでに8分ほどかかる <---これは想定しない挙動で、かなり時間がかかっています
 ※再起動するサーバがアクティブでもスタンバイでも、DB#1でもDB#2でも同じような挙動になります。

クラスター構築時の検証操作(構築時のチェック的な処理)で、以下のような警告メッセージが各ディスクに対して出ていました。

------------------------------
テストディスク0は、記憶域サブシステムを使用するクラスター化された記憶域プールに必要なSCSI-3永続的な予約コマンドをサポートしません。
記憶装置によっては、フェールオーバークラスターで適切に動作するように、特定のバージョンのファームウェアや特定の設定が必要です。
記憶装置の管理者または販売元に問い合わせて、記憶域サブシステムを使用するフェールオーバークラスターで記憶装置が適切に動作するように構成する方法を確認してください。

------------------------------

 

フェイルオーバーに時間がかかっているのは、このエラー・警告が出ていることが関係していますでしょうか。
クラスタVMDKに関して経験があまり無く、注意すべき設定情報や構成について何かありましたらご教授いただきますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

Reply
0 Kudos
2 Replies
gowatana
Leadership
Leadership

こんにちは。

 

状況を想像する上で、下記のあたりの情報もあるとよさそうかなと思いました。

  • データストアの情報(種類、接続プロトコル、ストレージのモデルなど)
  • クラスタVMDKの設定で参照したKB、Docs、ブログのリンクなど(設定/確認済みの前提情報として)
  • Windows のバージョン、クラスタリングしているDBについての情報など(とくに共有ディスク構成のあたり)

 

Reply
0 Kudos
cookie2
Contributor
Contributor

ご返信遅くなり申し訳ありません。

こちらWSFCWindows)側の調査が必要と思われることがわかりました。
また、構築作業及び実運用にあたってもほぼ支障がないため、緊急度、優先度は低でよい状況も確認できました。

ご返信いただきありがとうございました。
よろしくお願いいたします。