yi1234
Contributor
Contributor

カスタム静止スクリプトについて

バックアップ実行時に、VMware Toolsとの連携で、スナップショットを作成する前後で、あるLinuxサーバのサービスを停止、起動させるスクリプトを実行させたい場合、カスタム静止スクリプトを利用すればよろしいでしょうか?

そのスクリプトは以下で合っていますでしょうか?

/usr/sbin/pre-freeze-script

/usr/sbin/post-thaw-script

また、カスタム静止スクリプトに関するVMwareのドキュメントというのはありませんでしょうか?

検索しても以下のような古い情報しか見つけられず。。。
https://www.vmware.com/files/jp/pdf/support/VMware-vdr12-admin-PG-JP.pdf

https://pubs.vmware.com/vi301/backup/wwhelp/wwhimpl/common/html/wwhelp.htm?context=backup&file=vm_bu...

0 Kudos
1 Reply
kawaman
Leadership
Leadership

VADP でのイメージバックアップ時などの Linux OS の静止点について、過去のバージョンではスクリプトが組み込まれましたが、

Linux Kernel 2.6.32 で、VMware Tools が vSphere 5.x 以降の場合は組み込みの ioctl にて制御される様になっております。

ドキュメントに関しては、VDDK など SDK のドキュメントから各バージョンでの確認が手段としてあります。

例えば、vSphere 6.7 u3 の環境であれば

Virtual Disk Development Kit (VDDK) - VMware {code}

から、

Virtual Disk Development Kit Programming Guide 6.7.3

https://vdc-download.vmware.com/vmwb-repository/dcr-public/1a60c307-ec36-4b40-a042-3b5f22344ddd/c91b...

などを見ていただくと、

P152 Linux Backup Implementation あたりに上記情報などが確認できます。

残念ながら個別サービスのコントロールまでが記載されたドキュメントは調べた限り見当たりませんでした。

ご参考まで

0 Kudos