VxRailの環境では、未構成NodeのDiscoveryのためにIPv6のマルチキャストが必要です。

マルチキャスト通信は定期的に行われており、ある程度の帯域を消費するわけですが、実際にどれくらいの通信量なのかと質問を受けたので実際にラボ環境で測定してみました。

 

ラボ環境では、VxRailが3クラスタあり合計12Nodeです。

そのうち一つのVxRail Manager VM上でTCPDUMPを実行し、結果をWireSharkで解析しました。

Loudmouthで利用するマルチキャスト IPv6 アドレスである ff02::fb 宛のパケットでフィルターをかけて収集したところ、

24917秒の観測時間中に、9740個のLoudmouthマルチキャストパケットが観測されました。

 

内訳は以下です。

 

1.jpg

 

12個以上のソースがあるのはVxRail ManagerやSmart Fabricなどがあるためです。

また、パケットの平均サイズは約220バイトでした。

 

2.jpg

 

これが多いのか、少ないのか、影響があるのかないのかの環境次第だと思いますが、とりあえず参考情報として公開してみました。