!!!!!!  留意事項 !!!!!!

本記事はEMC Community Networkの記事のコピーです

同Communityが将来的にDell Communityに統廃合される可能性があるため、退避用に作成しています。

オリジナルのEMC Community文書については以下をご参照ください。

EMC Community Network - DECN: VxRail: WebEx調査時に端末にご用意いただくもの

 

 

この文書は、Dell EMCのサポートエンジニア(VxRail)がWebEXによる調査や作業を実施する際に必要となるスペックやアプリケーションを記述したものです。

 

※WebEX端末 = お客様がWebEx用にご用意いただいた物理PCもしくは仮想マシンのこと

 

#### VxRail: WebEx調査時に端末にご用意いただくもの ####

 

 

WebEx端末の推奨スペック

  • CPU: 2GHz以上が2コア以上
  • メモリ:4GB以上
  • Disk:空き容量が10GB以上
  • リソース優先度:標準以上

 

 

必須でご用意いただきたいアプリケーション

  • SSHクライアント(TeratermやPuttyなど)
  • SCP、SFTPクライアント(WinSCPなど)
  • vSphere Web Clientへのアクセスに必要なFlashおよびHTML5対応のブラウザ

※事前のご準備がされていない場合はInstallや実行ファイルのダウンロードをお願いさせていただきます

 

 

状況により必要となるアプリケーション

  • Java(JRE Version 8)  ※BMCの仮想コンソールへのアクセスに必要となります。NodeのNot Responding発生の際は必須です。
  • vSphere 統合プラグインが使用可能なブラウザ
  • vSphere Client

 

 

ご準備いただきたいIP情報

  • VxRail Manager IP
  • vCenter server IP
  • iDRAC/BMC IP

 

 

 

ご準備いただきたい認証情報

※お客様のセキュリティポリシーなどにより開示できない場合は都度ご入力いただく必要がございます。

  • VxRail Manager root ユーザパスワード
  • vSphere web client 管理ユーザ名およびパスワード
  • vCenter root ユーザパスワード
  • PSC root ユーザパスワード
  • ESXi root ユーザパスワード
  • iDRAC/BMC  パスワード