!!!!!!  留意事項 !!!!!!

本記事はEMC Community Networkの記事のコピーです

同Communityが将来的にDell Communityに統廃合される可能性があるため、退避用に作成しています。

オリジナルのEMC Community文書については以下をご参照ください。

EMC Community Network - DECN: WebEx: Support Sessionへの参加方法

 

 

 

本資料はRemote調査の際にSupport Sessionに参加する手順をまとめたものです。

Meeting Sessionとは別の機能とUIですので、Support Sessionの場合のみご参照ください。

 

#### WebEx: Support Sessionへの参加方法 ####

 

 

WebExの概要とご留意事項

 

  • WebEXはお客様サイトの端末(PC,サーバ)を、Dell EMCエンジニアがインターネット経由で操作するためのツールです。
  • 作業中はDell EMCのエンジニアがWebEX端末であるPCの占有いたします。
  • お客様はダブルクリックによっていつでも操作権を取り戻すことができますが、同じ端末で並行して作業を実施いただくことはできませんのでご留意ください。
  • WebEX端末が物理マシンの場合、カバーを閉じたり、ロックしたりしないでください。接続がストップいたします。
  • WebEX端末が仮想マシンの場合はRemoteDesktopの画面を最小化したり、閉じたりしないでください。接続がストップいたします。
    • 仮想マシンの場合はCPU2コア以上、メモリ4GB以上、ストレージ空き容量10GB以上、リソースシェアの優先度は標準以上、を目安でお願いいたします。
  • ネットワーク状況により不意に接続が切れることがございます。弊社側からの再接続はできないため、切断時には再接続のご協力をお願いいたします。
  • 接続要件については基本的にインターネット上のサイト(GoogleやYahoo)に接続できる環境であれば、基本的に問題なく接続可能です。接続に問題が発生した場合は以下を参考にネットワーク要件とお客様ネットワーク設定をご確認いただく場合がございます。
  • その他ネットワーク要件を含む端末要件については下記をご参照ください。
    • The specified item was not found.

 

 

Support Sessionへの参加方法

 

Dell EMCのサポートエンジニアより以下のようなメールを送信させていただきます。

メール内のURLをクリックいただきWebEx Sessionにご参加いただきます。

 

1.png

 

 

 

Dell EMCのエンジニアより提供される上記のURLをクリックすると以下の画面が開かれます。

以下の4項目を入力いただき右下のSubmitを押下してください

  • First Name
  • Last Name
  • Email Address
  • Company

※Support Session Numberのところには9桁の数字が表示されておりますので、”Select Agent"の部分はそのままでお願いします

 

2.png

 

Submitボタンを押すと以下の画面が表示されますので、ブラウザに応じたAdd-onやPluginを案内に従いダウンロード&インストールをお願いいたします。

 

3.png

 

Add-on(Plugin)のInstallが完了し以下のウインドウが表示されましたら接続完了です。

WebEXのチャット機能を利用してDell EMCのエンジニアと直接やり取りが可能です。

※この時点ではまだDell EMCエンジニアによるお客様端末の閲覧や操作は不可です。

 

4.png

 

Remote サポートエンジニアが端末のControlをリクエストすると、以下のPop Upがでますので、OKを押下してRemote Controlをご承認ください

チェックボックスにチェックを入れるとその後の承認が自動化されます。

 

5.png