Skip navigation
2016

これまで、ESXi や vCenter Server に接続するときに愛用されている

Windows アプリケーションの vSphere Client (C# Client と呼ばれたりすることもある)は、

今後の vSphere では本当に提供されないそうです。

Goodbye vSphere Client for Windows (C#) – Hello HTML5 - VMware vSphere Blog

 

vSphere Client は、現在の最新版 vSphere 6.0 以降はなくなります。

ただ、すでに vSphere 5.1 以降は、vSphere Web Client が推奨となり、

vSphere 5.1 以降の vCenter や ESXi の新機能は、基本的に Web Client からしか使用できません。

 

ここで、日常的に vSphere にアクセスしている人ばかりではないと思うので、

現行の最新バージョン vSphere 6.0 で使用できる GUI をまとめておこうと思います。

現状で vCenter と ESXi の操作で使用される GUI は下記の4つです。

  • vSphere Client
  • vSphere Web Client
  • VMware Host Client (ESXi Embedded Host Client)
  • vSphere HTML5 Web Client ※ただし正式サポートはまだ。

 

それぞれ、下記のような感じでアクセスします。

vsphere60-gui.png

仮想アプライアンスの管理画面、SSH、PowerCLI など CLI からのアクセスは省略しています。

 

 

vSphere Client

 

Windows にインストールして使用する、クライアントアプリケーションです。

ESXi と vCenter どちらにも接続できます。

 

このアイコンから起動するソフトウェアです。

vsphere-client-01.png

 

ログイン画面です。説明では「vSphere 5.5 以降で導入された~」 とありますが、

vSphere 5.1 以降の新機能でも、基本的に vSphere Client では使用できません。

vsphere-client-02.png

 

vSphere Client は、ログインするとこのような画面になります。

vsphere-client-03.png

 

vSphere Web Client

 

vSphere 5.1 から提供されるようになった Web UI です。

vCenter に接続でき、ESXi には接続できません。

この Web Client では、Adobe Flash Player が必要です。


Next Generation Client (NGC) と呼ばれたりもします。

これ以前にも Web UI は提供されていましたが、それとは別物です。

 

vSphere 5.1 以降の新機能は、この Web Client からのみ使用可能です。

※たとえば、Cross Host Storage vMotion、Tag、VSAN、コンテンツライブラリなど。

 

Web ブラウザからアクセスします。

ログイン画面は、vCenter の認証サービス「vCenter Single Sign-On」 にリダイレクトされます。

以前のバージョン(~ vSphere 5.5)では TCP 9443 番ポートが使用されていましたが、

vSphere 6.0 からは一般的な HTTPS の TCP 443 番 ポートでアクセス可能になりました。

web-client-01.png

 

vSphere Web Client はこのような画面です。

web-client-02.png

 

VMware Host Client

 

ESXi 6.0 Update 2 から製品サポートれる、ESXi 内蔵の Web UI です。

ESXi に接続できます。ESXi 自身にインストールされているので、vCenter には接続できません。

この Web Client では、Adobe Flash Player が不要です。

 

正式な製品としてサポートされていて、製品マニュアルも公開されています。

VMware Host Client のドキュメント

 

また、「ESXi Embedded Host Client」 という名前で

以前の ESXi でも使用できる インストールモジュール(VIB ファイル)も提供されています。

ただしこちらは正式な製品サポート対象外です。

ESXi Embedded Host Client

 

以前こんな投稿をしてみました。こちらもどうぞ・・・

ESXi Embedded Host Client が公開されました。

ESXi 6.0 U2 で Host Client がデフォルトで使用可能になりました。

 

ログイン画面は、vSphere Web Client と似た雰囲気です。

host-client-01.png


Host Client はこのような画面です。

host-client-02.png

 

vSphere HTML5 Web Client

 

まだ、製品サポート対象外の Technical Preview として Fling で提供されているものです。

vCenter に接続でき、ESXi には接続できません。

この Web Client では、Adobe Flash Player が不要です。


HTML5 Client は、仮想アプライアンスとして提供されています。

vSphere HTML5 Web Client

 

ログイン画面は、vSphere Web Client と同様に、

vCenter Single Sign-On の画面にリダイレクトされます。

html5-client-01.png


HTML5 Web Client はこのような画面になります。

少し前は「参照専用 Web Client」みたいな感じでしたが、頻繁にアップデートされて

急速に vSphere Web Client に近づいている感じがします。

この環境は vCenter 2台の拡張リンクモードなのですが、両方の vCenter がちゃんと表示されています。


ちなみにこの画面は、バージョン 1.16 (仮想アプライアンスは h5ngcVA-1.16.0-4172537_OVF10.ova)を

デプロイしてみたものです。

html5-client-02.png


今後、HTML5 Web Client が正式サポートされるようになれば、Adobe Flash Player が不要になるので

Linux などからでも vSphere 環境が管理しやすくなると思われます。

 

以上、vSphere Client の終了と、現状の主要 GUI についての話でした。

vCenter Server Appliance(VCSA) 6.0 の仮想アプライアンスは、

vSphere / Web Clinet からではなく Web ベースのウィザードからデプロイするようになりました。

 

そして CLI ベースのインストーラも提供されているので、

ためしに Windows 10 の PC からデプロイしてみました。

 

Command-Line Deployment and Upgrade of

VMware vCenter Server Appliance 6.0 Update 1

http://www.vmware.com/files/pdf/products/vsphere/VMware-vsphere-601-vcenter-server-appliance-cmdline-deploy-and-upgrade.pdf

 

今回は、VCSA 6.0 Update 2 を使用しました。

下記の ISO ファイルを、デプロイを実行する Windows の D: にマウントしています。

 

VMware-VCSA-all-6.0.0-3634788.iso

 

CLI ベースのインストーラは、ISO ファイル直下の vcsa-cli-installer フォルダにあります。

インストーラは、Windows / MAC / Linux それぞれに用意されています。

PS> dir D:\vcsa-cli-installer\ | select Name

 

Name

----

dbchecker

lin64  ★Linux 用

mac  ★MAC 用

templates

win32 ★Windows用

 

CLI インストールでは、パラメータを JSON ファイルで指定します。

templates フォルダ配下には、JSON ファイルのサンプルが配置されています。

install / upgrade それぞれに対応したサンプルが用意されています。

PS> dir D:\vcsa-cli-installer\templates\ | select Name

 

Name

----

install

upgrade

 

 

PS> dir D:\vcsa-cli-installer\templates\install\ | select Name

 

Name

----

PSC_on_ESXi.json

PSC_on_VC.json

PSC_replication_on_ESXi.json

PSC_replication_on_VC.json

VC_on_ESXi.json

VC_on_VC.json

embedded_vCSA_on_ESXi.json

embedded_vCSA_on_VC.json

 

今回は、vCenter と Platform Service Controller(PSC) を別の VM としてデプロイします。

※下記 KB で「外部 Platform Services Controller」と呼ばれる構成です。

VMware Platform Services Controller 6.0 に関する FAQ (2117316) | VMware KB

 

JSON ファイルの作成。

サンプル JSON ファイルのうち下記を参考にして、

C:\work\vcsa\ 配下に 2つ JSON ファイルを作成しました。

※VCSA は、VC 経由ではなく直接 ESXi にデプロイ。

  • PSC_on_ESXi.json
  • VC_on_ESXi.json

 

PSC デプロイで使用した JSON

C:\work\vcsa\PSC_on_ESXi-vcpsc01.json

  • 赤字の部分は、今回のデプロイ環境に合わせて指定しています。
  • 外部 PSC は、deployment.option が「infrastructure」となります。
  • vcpsc01.godc.lab(IP アドレスは 192.168.1.81)という PSC をデプロイします。
  • hv-i13.godc.lab というのは、デプロイ先の ESXi です。

{

    "__version": "1.1",

    "__comments": "Sample template to deploy a Platform Services Controller to an ESXi host.",

    "target.vcsa": {

        "appliance": {

            "deployment.network": "VM Network",

            "deployment.option": "infrastructure",

            "name": "vcpsc01",

            "thin.disk.mode": true

        },

        "esx": {

            "hostname": "hv-i13.godc.lab",

            "username": "root",

            "password": "パスワード",

            "datastore": "ds_hv-i13_01"

        },

        "network": {

            "hostname": "vcpsc01.godc.lab",

            "dns.servers": [

                "192.168.1.254",

                "192.168.0.254"

            ],

            "gateway": "192.168.1.252",

            "ip": "192.168.1.81",

            "ip.family": "ipv4",

            "mode": "static",

            "prefix": "24"

        },

        "os": {

            "password": "パスワード",

            "ssh.enable": true

        },

        "sso": {

            "password": "パスワード",

            "domain-name": "vsphere.local",

            "site-name": "Default-First-Site"

        }

    }

}

 

vCenter デプロイで使用した JSON

C:\work\vcsa\VC_on_ESXi-vc01.json

  • 外部 PSC に参加させる vCenter は、deployment.option が「management-<サイズ>」になります。
  • vc01.godc.lab(IP アドレスは 192.168.1.82)という vCenter をデプロイします。
  • platform.service.controller には、PSC のデプロイで指定した FQDN 「vcpsc01.godc.lab」 を指定します 。

{

    "__version": "1.1",

    "__comments": "Sample template to deploy a vCenter Server to an ESXi host.",

    "target.vcsa": {

        "appliance": {

            "deployment.network": "VM Network",

            "deployment.option": "management-tiny",

            "name": "vc01",

            "thin.disk.mode": true

        },

        "esx": {

            "hostname": "hv-i13.godc.lab",

            "username": "root",

            "password": "パスワード",

            "datastore": "ds_hv-i13_01"

        },

        "network": {

            "hostname": "vc01.godc.lab",

            "dns.servers": [

                "192.168.1.254",

                "192.168.0.254"

            ],

            "gateway": "192.168.1.252",

            "ip": "192.168.1.82",

            "ip.family": "ipv4",

            "mode": "static",

            "prefix": "24"

        },

        "os": {

            "password": "パスワード",

            "platform.service.controller": "vcpsc01.godc.lab",

            "ssh.enable": true

        },

        "sso": {

            "password": "パスワード",

            "domain-name": "vsphere.local",

            "site-name": "Default-First-Site"

        }

    }

}


デプロイの実行。

Windows からデプロイするため、win32 フォルダ配下にある vcsa-deploy.exe でデプロイします。

デプロイ前に、PSC と vCenter の FQDN は DNS に A レコード、PTR レコードを登録して

名前解決できるようにしておきます。

 

最初に PSC をデプロイします。

  • エンドユーザ使用許諾に承諾するため、「--accept-eula」を付けます。
  • SSL 証明書の確認を無視するため、「--no-esx-ssl-verify 」を付けます。
  • 作成した 「C:\work\vcsa\PSC_on_ESXi-vcpsc01.json」 ファイルを指定します。

PS> D:\vcsa-cli-installer\win32\vcsa-deploy.exe --accept-eula --no-esx-ssl-verify C:\work\vcsa\PSC_on_ESXi-vcpsc01.json

Performing basic template verification...

Starting vCenter Server Appliance installer to deploy "vcpsc01"...

This appliance is a Platform Services Controller.

See

c:\users\gowatana\appdata\local\temp\vcsaCliInstaller-2016-07-03-07-21-ga9_gu\vcsa-cli-installer.log

for the installer logs.

Run the installer with "-v" or "--verbose" to log detailed information

Cannot resolve hostname hv-i13.godc.lab: [Errno 11004] host not found

Running OVF Tool to deploy the OVF...

Opening vCenter Server Appliance image: F:\vcsa\vmware-vcsa

Opening VI target: vi://root@hv-i13.godc.lab:443/

Deploying to VI: vi://root@hv-i13.godc.lab:443/

Progress: 99%

Transfer Completed

Powering on VM: vcpsc01

Progress: 98%

Power On completed.

Waiting for IP address...

Received IP address: 192.168.1.5

Installing services...

Retrying file download ...

Retrying file download ...

Retrying file download ...

Retrying file download ...

Retrying file download ...

Retrying file download ...

vCSA firstboot: Progress: 5% Setting up storage

vCSA firstboot: Progress: 50% Installing RPMs

vCSA firstboot: Progress: 53% Installed VMware-OpenSSL-6.0.0-3634794.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 55% Installed VMware-jmemtool-6.0.0-3545910.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 60% Installed vmware-snmp-1.0.1.rpm

vCSA firstboot: Progress: 62% Installed

VMware-unixODBC-2.3.1.vmw.2-6.0.0.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 65% Installed

oracle-instantclient11.2-odbc-11.2.0.2.0.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 70% Installed

VMware-rhttpproxy-6.0.0-3634794.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 74% Installed

vmware-certificate-server-6.0.0.2521-3542384.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 75% Installed

vmware-identity-sts-6.0.0.6698-3544973.noarch.rpm

vCSA firstboot: Progress: 77% Installed vmware-cm-6.0.0-3545910.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 79% Installed

VMware-cis-license-6.0.0-3545910.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 81% Installed psc-client-6.1.0-3565255.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 84% Installed

applmgmt-cloudvm-1.0.0-3507541.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 95% Configuring the machine

Services installations succeeded.

Configuring services for first time use...

vCSA firstboot: Progress: 9% Starting VMware Authentication Framework...

vCSA firstboot: Progress: 27% Starting VMware Identity Management Service...

vCSA firstboot: Progress: 36% Starting VMware Single Sign-On User Creation...

vCSA firstboot: Progress: 45% Starting VMware Component Manager...

vCSA firstboot: Progress: 54% Starting VMware License Service...

vCSA firstboot: Progress: 63% Starting VMware Platform Services Controller

Client...

vCSA firstboot: Progress: 72% Starting VMware Service Control Agent...

vCSA firstboot: Progress: 81% Starting VMware Appliance Management Service...

vCSA firstboot: Progress: 90% Starting VMware Common Logging Service...

First time configuration succeeded.

vCenter Server Appliance installer finished deploying "vcpsc01".

This appliance is a Platform Services Controller.

    System Name: vcpsc01.godc.lab

    SSO Domain: vsphere.local

Finished successfully.

 

次に vCenter をデプロイします。

  • PSC と同様に 「--accept-eula」 と --no-esx-ssl-verify 」を付けます。
  • 作成した 「C:\work\vcsa\VC_on_ESXi-vc01.json」 ファイルを指定します。

デプロイ先 ESXi(hv-i13.godc.lab)が名前解決できていなそうなエラーが出ていますが、

いちおう実際は名前解決できていて、デプロイできました。

PS> D:\vcsa-cli-installer\win32\vcsa-deploy.exe --accept-eula --no-esx-ssl-verify C:\work\vcsa\VC_on_ESXi-vc01.json

Performing basic template verification...

Starting vCenter Server Appliance installer to deploy "vc01"...

This appliance is a vCenter Server instance.

See

c:\users\gowatana\appdata\local\temp\vcsaCliInstaller-2016-07-03-13-03-6mdxk4\vcsa-cli-installer.log

for the installer logs.

Run the installer with "-v" or "--verbose" to log detailed information

Cannot resolve hostname hv-i13.godc.lab: [Errno 11004] host not found

vCenter Single Sign-On credential verification passed.

Running OVF Tool to deploy the OVF...

Opening vCenter Server Appliance image: F:\vcsa\vmware-vcsa

Opening VI target: vi://root@hv-i13.godc.lab:443/

Deploying to VI: vi://root@hv-i13.godc.lab:443/

Progress: 99%

Transfer Completed

Powering on VM: vc01

Progress: 98%

Power On completed.

Waiting for IP address...

Received IP address: 192.168.1.4

Installing services...

vCSA firstboot: Progress: 5% Setting up storage

vCSA firstboot: Progress: 51% Installed VMware-jmemtool-6.0.0-3545910.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 55% Installed

oracle-instantclient11.2-odbc-11.2.0.2.0.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 64% Installed

vmware-certificate-client-6.0.0.2521-3542384.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 68% Installed

vmware-esx-netdumper-6.0.0-0.0.2981910.i386.rpm

vCSA firstboot: Progress: 78% Installed

VMware-Postgres-client-jdbc-9.3.9.0-2921310.noarch.rpm

vCSA firstboot: Progress: 80% Installed VMware-mbcs-6.0.0-3545910.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 80% Installed VMware-vpxd-6.0.0-3634794.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 81% Installed

VMware-vpxd-client-6.0.0-3634794.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 83% Installed

VMware-cloudvm-vimtop-6.0.0-3634794.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 85% Installed ipxe-1.0.0-1.3348017.vmw.i686.rpm

vCSA firstboot: Progress: 86% Installed VMware-sps-6.0.0-3634794.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 87% Installed VMware-vdcs-6.0.0-3496935.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 89% Installed vmware-vsm-6.0.0-3634794.x86_64.rpm

vCSA firstboot: Progress: 91% Installed

VMware-perfcharts-6.0.0-3634794.x86_64.rpm

Services installations succeeded.

Configuring services for first time use...

vCSA firstboot: Progress: 3% Starting VMware Authentication Framework...

vCSA firstboot: Progress: 11% Starting VMware Single Sign-On User Creation...

vCSA firstboot: Progress: 15% Starting VMware Component Manager...

vCSA firstboot: Progress: 19% Starting VMware Service Control Agent...

vCSA firstboot: Progress: 23% Starting VMware vAPI Endpoint...

vCSA firstboot: Progress: 26% Starting VMware System and Hardware Health

Manager...

vCSA firstboot: Progress: 30% Starting VMware Appliance Management Service...

vCSA firstboot: Progress: 38% Starting VMware Common Logging Service...

vCSA firstboot: Progress: 42% Starting VMware Postgres...

vCSA firstboot: Progress: 50% Starting VMware Inventory Service...

vCSA firstboot: Progress: 53% Starting VMware Message Bus Configuration

Service...

vCSA firstboot: Progress: 59% Starting VMware vSphere Web Client...

vCSA firstboot: Progress: 60% Starting VMware vSphere Web Client...

vCSA firstboot: Progress: 61% Starting VMware vSphere Web Client...

vCSA firstboot: Progress: 65% Starting VMware ESX Agent Manager...

vCSA firstboot: Progress: 69% Starting VMware vSphere Auto Deploy Waiter...

vCSA firstboot: Progress: 73% Starting VMware vSphere Profile-Driven Storage

Service...

vCSA firstboot: Progress: 76% Starting VMware Content Library Service...

vCSA firstboot: Progress: 80% Starting VMware vCenter Workflow Manager...

vCSA firstboot: Progress: 84% Starting VMware VSAN Health Service...

vCSA firstboot: Progress: 88% Starting VMware vService Manager...

vCSA firstboot: Progress: 92% Starting VMware Performance Charts...

vCSA firstboot: Progress: 96% Starting VMware Performance Charts...

First time configuration succeeded.

vCenter Server Appliance installer finished deploying "vc01".

This appliance is a vCenter Server instance.

    System Name: vc01.godc.lab

    Log in as: Administrator@vsphere.local

Finished successfully.

 

これで、 vSphere Web Client で vCenter にログインできるようになります。

VCSA のデプロイは色々な要因で失敗することが多いので、十分なリソースがない検証環境などでは

vCenter デプロイ前に PSC の VM でスナップショットを取得して、

リトライしやすいようにしておくとよいかもしれません。

 

以上、VCSA を CLI デプロイしてみる話でした。