Skip navigation
2016

vSphere 6.0 U2 、ESXi 6.0 U2 がリリースされました。


VMware vCenter Server 6.0 Update 2 リリース ノート

http://pubs.vmware.com/Release_Notes/jp/vsphere/60/vsphere-vcenter-server-60u2-release-notes.html


VMware ESXi 6.0 Update 2 リリース ノート

http://pubs.vmware.com/Release_Notes/jp/vsphere/60/vsphere-esxi-60u2-release-notes.html

 

ESXi 6.0 U2 では、vSphere Client のかわりに

今まではFling として試験的に提供されていた Host Client がデフォルトで使用できるようになりました。

 

Host Client は、vSphere Client のかわりとなる HTMLベースの ESXi ホスト管理ツールです。

マニュアルもすでに公開されています。


VMware Host Client

VMware Host Client のドキュメント | VMware 日本


ESXi 6.0 U2 をインストールして https://ESXiのアドレス/ui/ でアクセス可能です。


ESXi に /ui なしでアクセスしたページにも「Open the VMware Host Client」 というリンクが用意されています。

※いきなり ~/ui のアドレスでアクセスすることも可能です。

esxi60u2-12.png


初回ログインでは、CEP(品質改善プログラムへの参加)の有無を聞かれます。

この画面の後ろの方を見るとわかるように、UI は標準で日本語対応しています。

esxi60u2-15.png

 

こんな画面です。

esxi60u2-16.png


ちなみに、ESXi 6.0 U2 には

Host Client の UI を提供する VIB がデフォルトでインストールされています。

[root@hv60n01:~] vmware -vl

VMware ESXi 6.0.0 build-3620759

VMware ESXi 6.0.0 Update 2

[root@hv60n01:~] esxcli software vib get -n esx-ui

VMware_bootbank_esx-ui_1.0.0-3617585

   Name: esx-ui

   Version: 1.0.0-3617585

   Type: bootbank

   Vendor: VMware

   Acceptance Level: VMwareCertified

   Summary: VMware Host Client

   Description: An embedded web UI for ESXi

   ReferenceURLs:

   Creation Date: 2016-03-03

   Depends: esx-version >= 5.0.0

   Conflicts:

   Replaces:

   Provides:

   Maintenance Mode Required: False

   Hardware Platforms Required:

   Live Install Allowed: True

   Live Remove Allowed: True

   Stateless Ready: True

   Overlay: False

   Tags:

   Payloads: esx-ui


Host Client は次のメジャーバージョンアップぐらいから提供になるのかと思ったら、予想より早くて驚きました。


以上、ESXi 6.0.U2 の Host Client の話でした。