Skip navigation

最近、VMware 入門向けの資格
VMware Certified Associate(VCA)がリリースされました。

 

キャンペーンサイトらしきところ
http://certified-assoc-ja.vmwareevents.com/


試験は、下記の4つです。

 

Data Center Virtualization (VCA-DCV)
→ 一般的なvSphereについてです。
(ESXiやvCenterなど)

 

Cloud (VCA-Cloud)
→ クラウドソリューションと製品についてです。
(vCloud Hybrid Serviceとか、vCloud Directorとか)

 

Workforce Mobility (VCA-WM)
→ 主にHorizon Suite(仮想デスクトップやアプリ仮想化など)についてです。
(View、Mirage、Horizon Workspaceあたり)

 

Network Virtualization (VCA-NV)
※NVはまだリリースされていません。

 


そして、試験ごとにそれぞれ
無料のEラーニングが用意されています。

 

VCA-DCV →「VMware データ センター仮想化の基礎知識」

VCA-Cloud →「VMware クラウドの基礎知識」

VCA-WM →「VMware Workforce Mobility の基礎知識」

 

※上記のURL先に、Eラーニングへのリンクもあります。

このEラーニング、VCA-DCVの「VMware データ センター仮想化の基礎知識」については結構おすすめです。

ほかのVCA-DCVについてはほかのVCAの前提知識にもなるので、

迷ったらDCVから勉強&取得するとよいと思います。

ふつうに視聴していくと、記載されているとおり時間がかかります。
(2.5h~3hくらい)

 

Eラーニング3つを受講してみて、ちょっと残念なところは

・なんとなく、製品や機能のイントネーションが変なところが気になりました。

  例: ディレクトリ が ダイレクトリー
・WM、Cloud はちょっと翻訳が微妙な気がしました。
・製品画面があまり無いので、イメージつかめない人はGoogleとかでスクリーンショットを探して見るとよいと思います。


試験をためしに受けてみましたが、結構、難易度高い気がします。
ちゃんとEラーニングで勉強してから受験したほうが良いです。
私は一応 VCAP5-DCA 取得者ですが、
・DCV → 普通に合格
・Cloud → ギリギリ合格
・WM → 不合格(そして結構 悪い点)
でした。一応勉強したのですが・・・WMも・・・


いままで、パートナーではない一般の人向けのVMware資格の入口はVCPでしたが
ハードル高すぎたので(とくに金銭的に)
VMware的な基礎知識を客観的に証明できるようになったのは良いことだと思います。

 

そして今なら受験費用50%OFFです。(2013年12月末まで?)

 

以上です。VCAの話でした・・・