Skip navigation

この記事をみて知ったのですが、

 

VMware APIs and SDK support

http://blogs.vmware.com/kb/2012/12/vmware-apis-and-sdk-support.html

 

vSphere Web Services SDK や PowerCLI に対するサポートサービスがあるようです。

 

 

VMware SDK Support Program
for vSphere APIs, SDKs, PowerCLI

https://www.vmware.com/support/services/sdk.html

 

 

ターゲットとしているのは、

大規模な環境をスクリプト自動化で管理している組織だったり(クラウド事業者などのこと?)、

vSphereと連携するソフトウェアを開発する会社などのようです。

 

 

当然、代わりにプログラミングしてくれたりはしないようですが、

「SDKでこんなことできますか?」

「動かしてみたらこんな動きしますがバグですか?」

「スクリプトつくったけど性能でないんですよ」

的なことが聞けたりするみたいです。

 

 

結構需要ありそうなきがするのですが、

やっぱり英語だけですかね・・・